株式会社ハーティネス

新着情報 2007年

 

「実践ロジカルライティング入門」開講しました

日本経済新聞社さんと開発してきたeラーニングの講座「実践ロジカルライティング入門」が、今週、開講されました。 これは昨年から開講している「SEのための文書作成スキル養成講座」へのコメントなども受けて、説得力ある文書を作成するための、構成を作るところにポイントを置いたものです。


 

「一太郎 厳選実用Tips」が発行されました(2007年6月29日)

「一太郎 厳選実用Tips」 「一太郎 厳選実用Tips」が6月29日に発行されました。
本書は技術評論社より発行されている「職場・学校・役所ですぐに役立つ 一太郎 厳選実用 Tips [2004/2005/2006 対応]」が、一太郎 2007 にも対応。一太郎 2007 で新しく追加された機能はもちろん、文書作成から印刷まで、知ってトクする便利な技を紹介した増補・改訂版です。

著  者:髙橋慈子
出版社:技術評論社

 

仕事のツボシリーズ(4)
「説得できますか?あなたの提案文書&プレゼンテーション」が出版されました(2007年6月25日)

「説得できますか?あなたの提案文書&プレゼンテーション」 仕事のツボシリーズ(4)「説得できますか?あなたの提案文書&プレゼンテーション」が6月25日に出版されました。本書では、提案文書とプレゼンテーションにおける心構え、基本的な作り方、マナーをちょっとしたコツとともに解説しています。

・第1章 プレゼンテーション、何から始める?
・第2章 提案文書作成の準備作業を行う
・第3章 提案文書をプレゼンテーションソフトで作る
・第4章 配付資料の準備と提案書のプレゼンテーション向け加工
・第5章 本番を成功に導くリハーサルの実施
・第6章 プレゼンテーションの実施
・第7章 プレゼンテーションの後のフォロー

著  者:高島慶子
編  集:株式会社ハーティネス
発行所:株式会社ローカス


 

仕事のツボシリーズ(3)
「恥ずかしくないですか?あなたのビジネスコミュニケーション&マナー」が出版されました(2007年6月25日)

「恥ずかしくないですか?あなたのビジネスコミュニケーション&マナー」 仕事のツボシリーズ(3)「恥ずかしくないですか?あなたのビジネスコミュニケーション&マナー」が6月25日に出版されました。本書は、社会の様々な場で活躍していく若い人に向けて、ビジネスコミュニケーションとマナーの基本から応用について解説しています。

・第1章 ビジネスコミュニケーション & マナーが重要なワケ
・第2章 ビジネスマナー & ルールの基本
・第3章 ビジネスコミュニケーションの基本
・第4章 仕事上手になるためのビジネスコミュニケーション術
・第5章 ビジネスメールのマナーとルール

著  者:今村朋子・髙橋慈子
編  集:株式会社ハーティネス
発行所:株式会社ローカス


 

大学のインターネット教育に使われているマニュアルです(2007年3月31日)

「V-Campus2007」 立教大学の新入生および職員向けにインターネット利用のリテラシーを教育する目的で毎年、発行している「V-Campus2007」の制作を今年も担当いたしました。
インターネットを学生生活にどのように利用するかの基礎知識から、具体的なノウハウ、携帯電話を使った情報サービスの利用方法まで、盛りだくさんに盛り込んでいます。


 

ハーティネスが協力している、経済産業省「平成18年度 草の根 eラーニング・システム整備事業」実証実験報告書が公開されました(2007年2月28日)

経済産業省「草の根 eラーニング・システム整備事業」の「平成18年度 草の根 eラーニング・システム整備事業」実証実験報告書が公開されました。ハーティネスも昨年度に引き続き、商工会議所草の根eラーニング事業実施協議会の参加企業として活動しています。


 

「花子2007のすべて」が発行されました(2007年2月9日)

「花子2007のすべて」 「花子2007のすべて」が、2月9日に発売となりました。本書は、統合グラフィックソフト「花子2007」の操作方法を、作例を中心に解説する作って学ぶ、「花子2007」の実践ガイド。
第1章では新機能の紹介、第2章基本では、起動・終了方法から、図の描き方、選択方法など、花子の基本的な操作をまとめて紹介。
第3章以降で写真入りのレポートや、座席表、広報誌、ライブ告知、プレゼン資料、マンションの間取り図、地図の入ったはがき、学習プリントといった実際の作例をもとに、花子の操作方法を手順を追って丁寧に説明しています。全ページオールカラー、大きな画面で見やすく、初心者の方にも優しい内容です。

 

2007年新年のご挨拶 / ドキュメントとコンテンツで花を咲かせたい

2007年新年のご挨拶 / ドキュメントとコンテンツで花を咲かせたい 謹んで新春のお慶びを申し上げます。
Web2.0と利用者参加型のインターネットサービスが登場した昨年。次のステップは、連携し、広がっていくサービスや製品をどう使いこなしていくかではないでしょうか。製品やサービスと利用者をつなぐ役割を担うドキュメントやコンテンツの制作が、私たちハーティネスの仕事です。お客様の製品やサービスにわかりやすい説明で、もっともっと花を咲かせたいと願っています。
昨年はスタッフの出産、新規スタッフの採用とハーティネスも変化の年でした。奮闘努力の毎日ですが、私たちにお手伝いできることがありましたら、どうぞお声をかけてください。
今年もよろしくお願いいたします。

株式会社ハーティネス 代表取締役 高橋慈子